忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、お声をかけていただいて、アンソロ企画に参加させていただくことになりました。

一つはシンフォニアのコレット&しいなアンソロジーです。
大好きな2人を描かせていただけることになり、本当にうれしい限りで! シンフォニアの女性キャラってみんな好きなんですけど、とくにこの2人は本当に大好きなんです。いい子なんですよ、もう、二人とも!!!!!
コレットはすごく可愛いのにドジッ子で天然だし、しいなはアネゴ風な口調なのに、実は、ヤマトナデシコ?的なとこがすっっっごく良くって!!!
シンフォニアで活動していた頃、親子本を作っていたはずなのに、なぜか、しいなとコレットの登場がやたら多いという不思議本を作っていましたし。
とても魅力的なゲームなので、未プレイの方はぜひ、シンフォニアプレイしてみてください。お勧めです♪

もう一つは、シュヴァリタアンソロ!
もう響きがたまんない感じですよ!!! お声をかけていただいて、ご企画を知って、あまりに素敵すぎてもだえました。あんまりカップリングものは描かない(というか何か照れて描けない)私なんですが、企画にのっとるという意味で、羽を伸ばして描けそうな気がします。
ちょっとネタばれがらみなので、あんまり詳しくは書けないんですけど、やっぱ、騎士姿はかっこ良すぎですよね!!!! 

ということで、こんな私にお声をかけていただいて、とても光栄なんですが、なんとゆうか、私でいいの!?的な不安があります……。不安だらけです。
頑張らなきゃ!!!!



あと、いつも拍手ありがとうございます!!!! 拍手絵もそろそろ変え時なんですが、放置ですみません……。

★拍手お返事★14日0:45分にメッセージを下さった方
ありがとうございます!!! ご指摘のとおりです。攻略本とにらめっこしながら書いたのに、肝心の魔法自体を間違うってどういうことなのか…。急いで書くといけませんね、やっぱり。反省です
本日中には詠唱を正しいものに変えておきます。
細かいところまで読んでくださって、本当に嬉しいです! これからしばらくは、もぐることになるかとは思いますが、気長にお待ちいただけたら嬉しいです★




以下ネタバレ注意です♪
↓↓↓


いざサブイベントこなせるようになると、なぜかもったいなくって進められない私です。

とりあえず、フレン参入まで待ってから、おっさんの「憧れの~」称号取りに行ったら、やっぱりフレンだよ!!!!
フレン、語ってくれたよ!!!!!
でも称号つけてかなりウロウロしたのにスキットは発生せず……箱版で無かったので、フレンも仲間になるし追加されてないかなーと期待してましたが、ダメだったみたいです。残念。


あとは、サスーンが!!!!
サスーンがGJ!!!
一体何かどうなれば、彼女から称号がもらえるのか皆目見当つきませんが、おっさんの髪型が変化した!!!!!
何あれ!!!!! かっこ良すぎなんだけど!!!!
格好は普通なのに髪下ろしてる!!!! 
テレビの前でもだえまくりました。


水着イベントもこなしましたよ♪
男性陣のあと、女性陣の水着をもらいましたが、発生スキットは女性陣の水着姿にレイヴンが点数つけるって内容で、面白すぎ。何が面白いってレイヴンの点のつけ方もだけど、フレンが!!! フレン楽しい人だ、意外と!!!!
真面目なのに面白いなんてすごいよ、フレン!!!
本当に見てのお楽しみな、とても楽しいスキットでした。
どうせなら、女性陣が男性陣の水着姿にツッコミ入れるスキットも発生してほしいなあ。


衣装チェンジの称号はまだまだたくさんあるみたいですが、追いつけてません……。
レイヴンの正装とか、早く、早く手に入れたい!!!!


……その前に原稿します!

 

PR
プレイしまくった結果、とうとうラスダンを浮上させました!!!
いや、まずいやろ、自分……。
原稿しなきゃ、まずいやろ、自分……。

とは思いつつも、とにかくラスダンを浮上させないと、いろんなサブイベントが発生しないので、とにかく急ぎました。
箱版の時は、一回も死亡させず、さらに戦闘中に回復系のグミをほぼ使用しないという、自分で自分を苦しめる規則を勝手に作ってましたが、今回はやりたい放題なので、はるかに短い時間で、そして、レベル足りない状態でラスダン浮上させることができました。
やったー…! アレ? 喜んでいいのか、これ……?


ということで、サイトにアップするはずのSSも、途中まで書いて明日回しです…。スミマセン……。
そして、しばらくは原稿に専念するため、上記のSSをアップしたら、もぐろうと思います。
表紙原稿もやってないし、何より、自分の本のネタがまだできてない有様で。
本当にすみません。


それでは前置きが長くなりましたが、以下、感想をば。
メチャ、ネタバレなのでご注意ください!!!!



ノードポリカでボス戦したあとは、箱版と同じく、各地を巡って精霊化にいそしみました。
精霊化に関しては、だいたい箱版と同じなので、そんな印象深いことは無かったけど、そのあとが!


いやまさか、ソディアのご依頼前にパティちゃんイベントがあるとは思いませんでした。
呼び出されたアーセルム号……ナゾの骸骨剣士……。明かされるパティちゃんの正体……。
そして、とりあえず、意味不明……。
サブイベントで、アイフリードと事件とパティちゃんのことが詳しく描かれるみたいなので、期待大です。
というか、パティちゃん……14歳!?
公式設定見落としてた……。10歳くらいかと思ってました……おおう!


オルニオン前後は印象深いことありましたよ!!!!


まずは、ソディア!

ソディアがとてもいいキャラになってました! ソディアがちゃんと成長していて、心の中の何かと向き合った様子がうかがえて、すごく良かった!!!
今回の移植版では、フレンがパーティキャラになったおかげで、ソディアがとても深みのあるキャラになったと個人的に思います。そして、ソディアやウィチルが、フレンにとって大切な仲間であることも。



そして決選前夜!

いやはや、仕方ないのですが、パティとフレンの語らいでした。
これは予想通りなのですが、思いのほか、パティとフレンってあんまりつながりがなくって、個人的には不思議な感じでした。金髪つながり!?
でも、箱版での六人と一匹で既に出来上がってるものを、あえて壊さずそのままにしているとこも素敵だと思ったり。
移植版のおかげでフレンのことが前よりも好きになりました。確実に。
もちろんヴェスペリアのキャラは一部をのぞいでみんな大好きですけど、フレンはより好きになった感じです。

もうね、いちいち「レイヴンさん」とか言うのがね!!!
嬉しすぎなんですよ!!!!

水着とか温泉とか、これからこなしまくろうと思います♪ そして原稿………。

この週末に、ようやく引っ越し先にもネットがつながって、快適になりました♪
メルアドはしばらくは今まで通りで大丈夫みたいです。よかった♪
通販の方もいちお、再開しますので、興味の有る方はどうぞ♪
それにしても、転職して早、半月……。仕事をイチから覚えなおさねばならず、毎日が修行の日々です。
基本的に日祝休みで、土曜隔週休みなとこみたいですが、かなり仕事の密度が高い(というか高くならざるを得ないシステム)ので、自宅でも勉強。頑張らなきゃ!


ということで、ヴェスペリア日記は以下のとおり。
当然、ネタバレです。ご注意くださいませ。


現在どこまで行ったかと言いますと、無事大将をやっつけて、ゾフェル氷刃海で太鼓の達人終わらせたとこまでです。
太鼓の達人は……箱版よりもタイミングが優しくなってる気がします! どうしたんだ、いったい!!!

以下、印象に残ったとこを書きますねー★


その1 デイドン砦と騎士団

 これまた移植されたせいで、お話が膨らんだみたいで、嬉しいかぎりでした。
 トンデモないことになってる帝都を前にして、騎士団の動きがちゃんと見えました。よかった……、
 しかもフレンがちゃんとリーダーシップを発揮してた!!!
 かっこいいじゃないですか、フレン!!!!


その2 エステル救出後
 
 とにかく、シュヴァーンが騎士団を離れたという事実だけで、詳細が不明だったので、超期待してましたが、ここは箱版と一緒でした。あまりに一緒で、うっかりパティちゃんを忘れるとこでした。しかも、テイルズマガジンか何かでエステルの私室が出てたから、エステルとリタはまさか私室に!? とか思って行ったら、鍵かかってた…。入れるのはまだ先なのですね。

それはそうとエステルですよ。
忘れそうになってたパティちゃんとユーリのセリフに惑いまくり。
 主人公とヒロインのカップリングは、テイルズシリーズの場合、王道な気がして個人的に好きなだけに、ユーリのセリフをどうとらえていいのか……。
 エステルに声がとどかなかったら手を下す……そして本当に傷つくのは俺じゃない……ユーリじゃないってどういうことなのかしら……。

とにかく、ユーリは普段、エステルに対しては少しドライな感じがします。それは、たぶん、自分が罪人だと知っているから……。でもエステルのことで、あれだけ怒り、どうにかしたいと思っている彼はやっぱり……とか妄想してしまいます☆



その3 フレン参入

 ヨーデル殿下の粋なはからいにより、フレン参入!!!!
 わーいわーい!!!!
 そして、さすがフレン。レイヴンにいろいろ質問してくれちゃってます!!!!
 アレクセイのこととか!!!!
 個人的に、レイヴンはユーリたちに出会わなければ、最後までアレクセイに従っていたような気がする……と思ってましたが、それを裏付けるようなセリフがあって、やっぱりかーとか思いました。
 あと、ドンがレイヴンの素性を知っていた……ここも、攻略本の設定のとこには書いてあったけど、ゲーム上では不明だったので、どうかな?とか思ってたら、ちゃんとスキットでやってくれたし!!!

 どんなに素敵なの、フレン!!!

 しかも、「隊長の品格」というスキットでは、シュヴァーンが威厳があり厳しいとこもあるが、部下には優しく、そのため慕われている……とかいろいろ言ってくれて。あからさまにフレン、シュヴァーンのこと尊敬してるじゃん!!
 さらにジュディスちゃんも、シュヴァーンの品格?を隠してるだけじゃ?みたいなこと言ってくれるし!!!
 ありがとう、ありがとう!!!!

 さらにフレンってば、アレクセイ戦の前に、エステリーゼ様とシュヴァーン隊長にあのようなことをしたアレクセイを許せないとか言ってて!!!!
 キャーーーー!!!!
 シュヴァーンもよくよく考えればアレクセイの犠牲者?なのに、あんまりみんなそれを言わない……ってか、とにかくエステルが大変なことになってたので忘れがちだったのかもですけど、フレンがそう言ってくれて、すごくうれしかったです♪
 


その3 おっさんとパティ。

 パティちゃんの積極アタックで、エステルがもっとユーリを意識した発言とかするのかなーとか期待してたら……ユーリがらみでいがみ合ってるのは、

おっさんとでした!!!

いやいやいや……。
帝都で「手、つないでもいい?」というあの名(迷?)セリフに反応したのはパティちゃんだし、ダングレストでは「俺の見込んだ男」という、これまた名セリフにパティちゃんがめちゃ反応!
おっさんの返しが「パティちゃんには渡さないわよ」……って……。

おっさんーーー!??

そんなおっさんも大好きです♪



とりあえず、これからノードポリカ行って、ボス戦しないとなんですが、フレンは……フレンはまだか!!!
フレンが入ると、スキットの際にレイヴンにいちいち敬語とか使うから、楽しすぎなんですよね。
早くフレン、正式に仲間にならないかなあ!!!!

以下、ネタバレ注意!!!!


現在、カロル君の雄姿まで行きました。ゾフェル氷刃海1回目ですね。
これまでの印象をまとめると………

箱版に比べ、物語や設定が分かり易くなり、フレン参入のおかげで不自然さが減った

ってとこでしょうか。
ノードポリカ封鎖以降の話で印象的だったものを……って上げたいとこですが、何よりも何よりも何よりも

フレンーーーーーー!!!!!!

まさかの、バクティオン神殿前加入!
そうですよね、タイミングとしては、ここがベスト!
もちろん、シュヴァーン戦にはフレンとパティちゃんと一緒に戦いましたよ!
以下、バクティオン神殿でのイベントで印象的だったことを列記します。


その1 フレン参入のおかげで、不自然な会話が減った。

   例1 
   箱版ではユーリが「確か、隊長のシュヴァーンだったな」みたいなセリフを言いますが、箱版ではフレン。実は、このユーリのセリフは、私の中でかなり迷ったとこでした。ユーリは元騎士だから、シュヴァーンのことは知ってておかしくない……でもあれだけ一緒に居て、レイヴンとの関係に気づかないのもおかしい……印象が違うからなのか、遠目でしかシュヴァーンに会ったことがないのか、単にヨロイの色で判断したのか……
   しかし今回の移植版ではフレンが「シュヴァーン隊長」というセリフを言うのでごく自然。ユーリはシュヴァーンに会ったことは無かったということになるみたいです。
  
   例2
   箱版では、アレクセイが生き埋めにしようとしているというシュヴァーンのセリフに、ユーリが「あんたが居るのにか」というセリフを言いますが、今回はフレンがほぼ同じ意味のセリフを言います。騎士団の中で、アレクセイとシュヴァーンの関係を良く知る彼だからこそ、説得力のあるセリフに聞こえました。

   例3
   箱版では、かけつけたルブラン隊長がユーリに「シュヴァーン隊長を見かけなかったか」と聞きます。ここも私個人としてすごく迷ったセリフで、カドスの喉笛のイベント見るかぎり、ルブランたちは、シュヴァーンとレイヴンの関係を知っていたはずです。とすると、隊長命令でもあったのか、これまであえて、その事実を隠すような態度を取ってきた彼らが、なんでこのタイミングでユーリに聞くのかと。
   移植版ではすかさずフレンに聞きます。同じ騎士団の隊長に尋ねるというのは、不自然さも無いし、納得。


その2 ユーリのセリフが減った……(泣)
 
 フレン参入のおかげで、セリフ上の不自然さは、私個人の感想としては減った気がするのですが、ことごとくユーリのセリフがフレンに………。ああ……。ちょい寂しかったです。
 そして、ユーリがおっさんを励ますシーンも、二人きりみたいな画面にしてほしかった。フレンのセリフもちょっと間に入ってたようですが、イヤイヤイヤ、ユーリとおっさんと二人だけの世界にしてほしかったです。
 個人的に……。


その3 おっさんの一人称がオレで統一された(泣)

 今回、一番びっくりしたのは、実はコレ。
 シュヴァーンとの戦闘に入る前、かけあいが生じるのですが、箱版では、一人称は「私」だったんです!
 あまりに萌えポイントすぎて、ホント、すっっっっごく好きだったのに、セリフがまるまる録りなおされてました!
 ショック……。
 いいじゃないですか、「私」でも…。フレンだって、一人称は「僕」なのに、公的な立場として話す時は「私」と言ってるし……っっってアレ? 
 そうですよね、騎士団の隊長としての話すなら、シュヴァーンの一人称が「私」でも問題ない……気がしてきました。


 


バクティオンが終われば、今度はヘラクレスですよ!
おっさん、音速の復帰。

ここでまた、フレンーーーーーーーー!!!!!!!

もう、どこまで私の萌えポイントを刺激すれば気がすむのですか!?
以下、ヘラクレスで印象深かったことを列記します。


その1 フレンは当然敬語。

 風貌は違っていても、相手はシュヴァーン。当然、フレンは敬語で話します。
 う……嬉しすぎ!!! 何これ、すごく萌えポイント高いんですけど!!!!
 フレンに対しては、おっさんも、みんなと話すのとは違う話し方してて、これまた萌え!!!
 いわゆる上司と部下(厳密に言うと違うのかもですが)みたいな関係がすごく良かった!
 テレビの前で、もだえました!!!


その2  フレンは全然気づいていなかった

 確かスキットでこのことについて触れてましたが、「変だとは思っていたが、あまりに自分の知るシュヴァーンと違いすぎて……」とフレン。
 そうか、そんなに違うということは、やはり騎士団では真面目な雰囲気だったんだなあと、一人納得。
 ありがとう、フレン。もっとシュヴァーン隊長のこと、教えてください!


その3  呼び方
 
 レイヴンとして呼んだ方がいいとは分かっているフレン。しかし、どうにも照れてしまってぎこちない……何ですか、そのぎこちない感じ、すごく好きなんですけど!
 フレンにも、「シュヴァーンは神殿の奥で埋まってる。自分はただのおっさんよ」というレイヴン。 とりあえず、「レイヴンさん」と、さん付けで呼ぶことで落ち付いたフレンですが、やはり敬語。
 フレンのおかげで、レイヴンの株がさらに上がった気がします。ありがとう、フレン。みんなの中でたぶん、唯一、尊敬の念をオモテに出してくださる人!!!!


その4 ソディア大活躍。

 これは、ヨームゲン、バクティオン、ヘラクレスと連続して思ったことですが、ソディア大活躍。
 というより、ソディアがなぜユーリをうとむのか、ものすごく伝わってきました。
 そりゃ、大好きなフレン隊長が、ユーリたちと一緒に行動するなんて、彼女にとっちゃ、青天の霹靂だったと思います。ユーリに対する憎しみが深くなっていくさまが、丁寧に描かれていて、後の凶行を匂わせる感じに。
 個人的にソディア好きなので、彼女がたくさん見れて幸せ♪



とまあ、今回は、興奮しすぎて、ほぼ、バクティオン神殿とヘラクレスでのことしか書いてないですが、基本的に、魔導器とエアルと世界の関係について、分かり易くなったと思います。セリフなどの増加のおかげだとも思いますが。
あと、アイフリードがらみで、アレクセイが黒幕っぽいのにも驚きました。いったいどうなってんだ!!!!

これからエステル救出です。
またアレクセイに会える!!! 私、アレクセイ、なぜか憎めないんですよね…。
 

転居先にネットがないため、現在、実家?にてこの日記書いてます。
アレですね、ネットがないけど、全然寂しくないです。

だってヴェスペリアがあるから!!!

転職したてですが、仕事も辛くないですよ。

だって、帰宅したらヴェスペリア漬けだから。

ということで、もりもりプレイしてますが、ようやくカドスの喉笛1回目です。遅っっっ!
これまでプレイしてきた印象ですが、とにかく箱版に比べ、いろんなものが増えてます。
セリフとか、セリフとか、セリフとか!!!
単純に声が入っただけでは済まされない、明らかなセリフ増加!
嬉しすぎ!!!
冒頭はほぼ一緒だったのですが、途中から箱版よりも長いセリフが入ることが多くなってきました。
箱版で謎だった事項が、PS版で補強されている感じです。

とりあえず、印象深かったうちのいくつかの下に列記してみます。

その1…カルボクラムでの会話追加。
フレンに放たれた刺客のことや、エステルがなぜユーリたちについてきたかを言及するシーンが増えてます。

その2…ドンとの会話。
というか一騎打ち。ドン強すぎや……。

その3…身代わりからフレン到着まで。
イベント一個追加で、納得です。箱版では、あれよあれよとフレンが到着して、しかも、ラゴウとバルボス声が入ってなかったのですが、今回はじっくりゆっくり楽しめました♪

その4…ヘリオードでトロロヘアーと対決。
ここもじっくり。とくに降りてからがじっくり。余談ですが、色仕掛けイベントに声が入るってこんなに素敵なことなんですね!!!

その5…シャゴシムの花のサブイベント
おっさんのセリフが追加されてました。「ヘリオードの時みたいになったら大変」とかなんとか。
ユーリが「………」となっているのがまた! あんたヘリオードに居たでしょ!?とツッコミ入れたくなります。

その6…デデッキにケジメをつける。
これはサブイベント追加という形になると思うんですが、箱版ではうやむやだったデデッキにちゃんとケジメつけてました。……リタが。オチまでついてて素敵すぎです♪

その7…ノードポリカの宿に居ないおっさん
箱版では、宿に行くと言ってパーティからいったん別れるおっさん。その直後に宿屋に行くと、「お連れさんって、派手な服着たへらへらした人?」と宿の女性が言うのですが、今回は、直後に宿に行くと、「今日はまだ、お客さんは誰も来てませんよ?」
おっさん居ねぇぇぇぇ!!!!  怪しすぎ!!!! 
ちなみに、フレンと会った後、街の人に話を聞くと「宿屋から騎士が出て行った」とか「普通のかっこうをして騎士が紛れ込んでいた」とか、萌えを刺激する情報を得られます。これは箱版と一緒でした。


ここまでプレイしてきて、けっこう声が入ると入らないとでは、印象の深さが違ってくる気がしました。
おっさんの胡散臭さが20倍増しになった感じ♪

サブイベントでは、帝都での猫イベントが良かった。リタかわいい~vvv


◎パーティキャラとして新たに追加になった2名についての感想は以下のとおり。

★フレン
 まさかのガスファロスト参入。びっくりしました。事前にあんまり情報入れてないので、素直にうれしかった!
 そして、おっさんとフレン、どんな会話するのかと、ドキドキしながらプレイしたのに………
 
 直接の会話が無いーーーーー!!!!!

 そ……そうきたか……。スキットでも、フレンに気を遣うカロル先生とかしか見てないし、単純に発生させてないだけかもですが、イベント中も会話を交わすことないし、ちょっとがっかりしました。お楽しみはこれから???


★パティ
 仲間になりそうで、なかなかならなかったパティ。
 ついに仲間になったと思ったら、トクナガ降板ーーーーー!!!!!!
 そうだよね、確かに、アレクセイから攻撃を受け、みんなと一緒に吹き飛ばされてるトクナガにどこか違和感が……。一般人代表で、わりと好きだったんですが、こればかりは仕方ありません…。
 で、パティちゃん、意外と強い!? カワイイし、何より、アイフリード関係者なとこが、いかにもテイルズらしくて良かったです♪
 おっさんは「パティちゃん」って呼んでたな! 「ジュディスちゃん」「嬢ちゃん」ときて、何でリタだけ「リタっち」!?
 萌えが刺激されます。


◎戦闘システムについて
 難易度が若干下がったような気がします。あと、エステルが賢くなった!!!!!
 回復優先にしとくと、本当に回復を優先してくれます!!!!
 すごいよ、エステル! 味方のHP無視して、敵に突撃かましてた頃が嘘のようだよ!!!
 ありがたいです。


ついしん。サイトの方でやってる小説ですが、PS3版でかなり追加ありそうなので、とりあえず、あんまり本筋に関係ないとこを書いていけたらと思ってます。
ギャグとか?
HOME |
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]