忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。

以下、ネタバレ注意!!!!


現在、カロル君の雄姿まで行きました。ゾフェル氷刃海1回目ですね。
これまでの印象をまとめると………

箱版に比べ、物語や設定が分かり易くなり、フレン参入のおかげで不自然さが減った

ってとこでしょうか。
ノードポリカ封鎖以降の話で印象的だったものを……って上げたいとこですが、何よりも何よりも何よりも

フレンーーーーーー!!!!!!

まさかの、バクティオン神殿前加入!
そうですよね、タイミングとしては、ここがベスト!
もちろん、シュヴァーン戦にはフレンとパティちゃんと一緒に戦いましたよ!
以下、バクティオン神殿でのイベントで印象的だったことを列記します。


その1 フレン参入のおかげで、不自然な会話が減った。

   例1 
   箱版ではユーリが「確か、隊長のシュヴァーンだったな」みたいなセリフを言いますが、箱版ではフレン。実は、このユーリのセリフは、私の中でかなり迷ったとこでした。ユーリは元騎士だから、シュヴァーンのことは知ってておかしくない……でもあれだけ一緒に居て、レイヴンとの関係に気づかないのもおかしい……印象が違うからなのか、遠目でしかシュヴァーンに会ったことがないのか、単にヨロイの色で判断したのか……
   しかし今回の移植版ではフレンが「シュヴァーン隊長」というセリフを言うのでごく自然。ユーリはシュヴァーンに会ったことは無かったということになるみたいです。
  
   例2
   箱版では、アレクセイが生き埋めにしようとしているというシュヴァーンのセリフに、ユーリが「あんたが居るのにか」というセリフを言いますが、今回はフレンがほぼ同じ意味のセリフを言います。騎士団の中で、アレクセイとシュヴァーンの関係を良く知る彼だからこそ、説得力のあるセリフに聞こえました。

   例3
   箱版では、かけつけたルブラン隊長がユーリに「シュヴァーン隊長を見かけなかったか」と聞きます。ここも私個人としてすごく迷ったセリフで、カドスの喉笛のイベント見るかぎり、ルブランたちは、シュヴァーンとレイヴンの関係を知っていたはずです。とすると、隊長命令でもあったのか、これまであえて、その事実を隠すような態度を取ってきた彼らが、なんでこのタイミングでユーリに聞くのかと。
   移植版ではすかさずフレンに聞きます。同じ騎士団の隊長に尋ねるというのは、不自然さも無いし、納得。


その2 ユーリのセリフが減った……(泣)
 
 フレン参入のおかげで、セリフ上の不自然さは、私個人の感想としては減った気がするのですが、ことごとくユーリのセリフがフレンに………。ああ……。ちょい寂しかったです。
 そして、ユーリがおっさんを励ますシーンも、二人きりみたいな画面にしてほしかった。フレンのセリフもちょっと間に入ってたようですが、イヤイヤイヤ、ユーリとおっさんと二人だけの世界にしてほしかったです。
 個人的に……。


その3 おっさんの一人称がオレで統一された(泣)

 今回、一番びっくりしたのは、実はコレ。
 シュヴァーンとの戦闘に入る前、かけあいが生じるのですが、箱版では、一人称は「私」だったんです!
 あまりに萌えポイントすぎて、ホント、すっっっっごく好きだったのに、セリフがまるまる録りなおされてました!
 ショック……。
 いいじゃないですか、「私」でも…。フレンだって、一人称は「僕」なのに、公的な立場として話す時は「私」と言ってるし……っっってアレ? 
 そうですよね、騎士団の隊長としての話すなら、シュヴァーンの一人称が「私」でも問題ない……気がしてきました。


 


バクティオンが終われば、今度はヘラクレスですよ!
おっさん、音速の復帰。

ここでまた、フレンーーーーーーーー!!!!!!!

もう、どこまで私の萌えポイントを刺激すれば気がすむのですか!?
以下、ヘラクレスで印象深かったことを列記します。


その1 フレンは当然敬語。

 風貌は違っていても、相手はシュヴァーン。当然、フレンは敬語で話します。
 う……嬉しすぎ!!! 何これ、すごく萌えポイント高いんですけど!!!!
 フレンに対しては、おっさんも、みんなと話すのとは違う話し方してて、これまた萌え!!!
 いわゆる上司と部下(厳密に言うと違うのかもですが)みたいな関係がすごく良かった!
 テレビの前で、もだえました!!!


その2  フレンは全然気づいていなかった

 確かスキットでこのことについて触れてましたが、「変だとは思っていたが、あまりに自分の知るシュヴァーンと違いすぎて……」とフレン。
 そうか、そんなに違うということは、やはり騎士団では真面目な雰囲気だったんだなあと、一人納得。
 ありがとう、フレン。もっとシュヴァーン隊長のこと、教えてください!


その3  呼び方
 
 レイヴンとして呼んだ方がいいとは分かっているフレン。しかし、どうにも照れてしまってぎこちない……何ですか、そのぎこちない感じ、すごく好きなんですけど!
 フレンにも、「シュヴァーンは神殿の奥で埋まってる。自分はただのおっさんよ」というレイヴン。 とりあえず、「レイヴンさん」と、さん付けで呼ぶことで落ち付いたフレンですが、やはり敬語。
 フレンのおかげで、レイヴンの株がさらに上がった気がします。ありがとう、フレン。みんなの中でたぶん、唯一、尊敬の念をオモテに出してくださる人!!!!


その4 ソディア大活躍。

 これは、ヨームゲン、バクティオン、ヘラクレスと連続して思ったことですが、ソディア大活躍。
 というより、ソディアがなぜユーリをうとむのか、ものすごく伝わってきました。
 そりゃ、大好きなフレン隊長が、ユーリたちと一緒に行動するなんて、彼女にとっちゃ、青天の霹靂だったと思います。ユーリに対する憎しみが深くなっていくさまが、丁寧に描かれていて、後の凶行を匂わせる感じに。
 個人的にソディア好きなので、彼女がたくさん見れて幸せ♪



とまあ、今回は、興奮しすぎて、ほぼ、バクティオン神殿とヘラクレスでのことしか書いてないですが、基本的に、魔導器とエアルと世界の関係について、分かり易くなったと思います。セリフなどの増加のおかげだとも思いますが。
あと、アイフリードがらみで、アレクセイが黒幕っぽいのにも驚きました。いったいどうなってんだ!!!!

これからエステル救出です。
またアレクセイに会える!!! 私、アレクセイ、なぜか憎めないんですよね…。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]