忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暗夜ルナをクリアしたので白夜ルナにまったり挑戦中。
白夜はさすがにルナクラで。

女性主人公/守備得意・運苦手

☆縛り
DLC関係ルート購入関係含めた水晶玉で出来ること全て(今のところ)
食堂
魔符
すれちがい
ゲームバランスおかしくなるので16〜20章はリョウマ縛り

☆縛ってない
お城で拾える武器
リリスへのお食事





16章 歓楽の宮殿

結局面スズカゼ離脱のまま攻略開始。
ゆっくりしているとシーフに宝箱を持ち逃げされるのでスリリングな攻略が必要。
スズカゼがいないため、マージの釣り出しにヒノカ姉さんが大活躍。地味にツクヨミを育てているが、このマップでは完全にお荷物状態だった。
1年くらい前に攻略したため記憶があやふや…



遭遇戦を3回解禁。
目的はサイゾウを育てるため。スズカゼ離脱の影響で魔防の高いユニットが欲しくなったので、育ててみた。ついでに一部ユニットを上級職に転職。



17章 氷の別離

暗夜8章と同マップだが、比べ物にならないほど簡単。
初見殺しな部分はあるが、増援の出るポイントさえ分かれば何の脅威もない。
暗夜の時のように敵兵より先に村訪問とかしなくていいので、めちゃくちゃ楽。



18章 暗夜王子レオン

簡単なマップ
とにかくものすごい数のノスフェラトゥが湧く。しかし、開始地点に絶妙なくぼみがあり、そこに陣を作ればヌルゲーと化す。
防陣した4組●
防陣してないユニット○を以下のようにくぼみに配置した。

 ●●●●
壁○○○○壁壁
壁壁○○壁壁壁
壁壁壁壁壁壁壁

防陣の左右端っこ組だけ、2方向から狙われるが、
ノスフェラの攻撃力がそもそも22しかなく、
全く脅威にならない。
増援が出切った頃に北にいたレオンとゼロとオーディンが南下してくるが、レオンを倒すとマップクリアとなるため、アイテムが欲しい場合は注意が必要。
だた、3人とも弱いので自軍に近づいてきたところを一気に攻めれば怖くない。




19章 虹の賢者

暗夜11章と同マップだが、比べ物にならないくらい簡単なマップ。
特筆するようなことはあまりない。敵が思った以上に弱いので、左右に分かれて進軍した方が攻略時間が短縮できる。



20章 黒竜砦

簡単なマップ。
嫌というほどノスフェラトゥが湧いてくるが、攻撃力が22と大したことなく、相変わらず間接攻撃無しなので、経験値稼ぎにもってこい。大半のノスフェラはスキルなしだが、隣接カウンターと魔法カウンターのスキルを持っているヤツがいるので、そこだけ注意。
毒沼が面倒なので竜脈は道すがら発動する。
宝箱が三つあるが、一部のノスフェラがこれを回収する。上下二手に分かれて早めに進軍すれば、充分すぎるほど間に合う。


転職一覧

主人公→白の血族
ジョーカー→ストラテジスト(戦闘指揮ほしい)
サイラス→パラディン(グレートナイトの方が良かったかも)

剣聖→ヒナタ
槍聖→オボロ
弓聖→タクミ、モズメ
聖天馬武者→ヒノカ、ツバキ
修羅→リンカ
婆娑羅→ツクヨミ
上忍→カゲロウ、サイゾウ
 
予定 サクラを陰陽師にしたいが、杖Bまでしか使えないとなると戦巫女にするしか…?

ツクヨミは陰陽師にパラレルしたい。
ツバキは防御がすごすぎて、他の職の方がいいような…?
PR
ゼノブレイドのんびり考察1
「その手を汚すのか汚さないのか」


ゼノブレ本でもいろいろ考察上げましたが、そこで出来なかったのをいくつか。





▼ご注意…以下ネタバレです▼

右下からどうぞ





先日のモノリスオンリーにて発行したゼノブレイド本「ディクソンさんといっしょ!」の書店委託が始まりました。

B5/20/オフセット印刷 ※特殊紙表紙

ディクソンさんと、小ちゃいシュルクとフィオルンがわいわいしている4コマ本です。
※ネタバレ注意

ゼノブレイドが好きすぎて大変なんですが、ディクソンさんとシュルクの関係がすごく好きで。
物語の背景を考えると、ディクソンさんがシュルクの親代わりだったのかな?とか、
シュルクとフィオルンのキズナトーク見ると、みんなでわいわい楽しそうにしてたのかな?とか
色んな妄想が爆発して、今回の本が出来上がりました。

ゼノブレイドは色んなイベントで泣きまくりましたが、ディクソンさん関係でも泣けました。
ディクソンさんのセリフとか性格設定とか、ほんとずるい!



通販はこちら▼
とらのあな様
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/42/86/040030428620.html







ぴくしぶではお知らせしてましたが、大阪で開催されたモノリスオンリーに参加してきました。

ゼノブレイドで!!

ヴェスペリア以外でイベント参加するのはものすごく久しぶりです。
正直8年ぶり?くらい久々です。
個人開催のオンリーイベントに参加するのも久々で、
10年くらい前にサガオンリーに参加した以来ですから、当日はとってもドキドキしました。
ドキドキしすぎて変な汗が出たり、ちょっときょどったり。

でもお隣のサークル様が優しい方々で、始まる前も色々お話出来たりしてすごく楽しくて。
始まってからも、お買い物したりお話したり、お声かけて頂いたりと
なんて幸せなんだろうと…小規模のイベントだったこともあるのでしょうが
とってもアットホームで、大きなイベントにはない温かさを感じました。

当然ですがゼノブレイドサークル様は全て巡って戦利品ゲットしました。
ゼノブレイドサークル様がウチ入れて8スペもあることに狂喜乱舞です。本当に!
ただ、買いに出る時間が少し遅かったせいもあるのか売り切れのサークル様も> <
それでも沢山の戦利品をゲットして、とてもとても幸せでした。
読んでると皆様のゼノブレイドへの愛が本から伝わってきて、
すごくすごく幸せでした。幸せすぎてどうしたらいいのか…。


私の新刊は「ディクソンさんと小シュルクと小フィオルン」の4コマ本とゆう
ちょっとニッチな方向の本だったんですが、
「ディクソンさんが好きです」とお声をかけていただいて
びっくりして、そしてものすごく嬉しくて…!
制作期間が1ヶ月しかなくとても拙い内容でしたが、
がんばって作って良かったと心から思いました。

どうしても作りたかったメリアちゃんのアクリルキーホルダーも
「かわいい」とお声をかけていただいて、もう…本当にそれだけで嬉しすぎて。
アクキーとかのグッズ類は単価も高いですし、作るのにとても勇気がいるのですが、
喜んでくださる方がいて、感謝の気持ちでいっぱいです。



ちなみにこんな感じです。台座つき!

最後まで居たかったのですが、どんくさい&方向音痴の恐怖感から、
駅には早めに着いておきたかったので、終了30分前くらいに会場を後にしたのですが、
こんなに後ろ髪ひかれる思いで会場を後にしたのは初めてかもしれません。
(そして案の定吹田駅で迷うという大惨事に…。
外の広場?みたいなとこぐるっと1周して駅を探しました…どうしてこうなった)
結局新大阪駅で時間が余ったので、最後まで居れば良かったと後悔しきりです。あああ…> <

色々ありましたが、数日経った今もオンリーに参加した幸せの余韻にひたっています。
サークル様、一般参加者様との交流含めて、
モノリスオンリーに行って本当に良かったと思いました。
もし2回目が開催されることがあったら、ぜひ行きたいと思います。
土曜日が仕事でも日帰りでも行きたいです…!

そして今度はもっと厚くて表紙もカラーの本つくりたい…




暗夜ルナをクリアしたので白夜ルナにまったり挑戦中。
白夜はさすがにルナクラで。

女性主人公/守備得意・運苦手

☆縛り
DLC関係ルート購入関係含めた水晶玉で出来ること全て(今のところ)
食堂
魔符
すれちがい

☆縛ってない
お城で拾える武器
リリスへのお食事


(5章までは割愛)


6章
暗夜より手こずった。
カムイとジョーカーに経験値をあげたいので
他キャラでの攻撃を最小限にしたのだが
その匙加減が難しかった。
突撃してくるマークス兄さんのせい…きっと


7章
シーフの行動範囲を見るためにまずテストプレイ。
宝箱をとった後、画面下から離脱するのを確認して
そのあと一発クリア。
急ぎめで攻めれば大丈夫。
サイラスと増援が攻めてくる下側の細い通路を適当なキャラで塞ぐと、
右側の攻略がゆっくり出来る。


8章
すごく簡単。攻略法はとくにない。
敵の攻撃範囲とか気をつける…とかせいぜいそのくらい。
増援すら出ず、まったく面白くなかった…。
(このマップ、ドラゴンナイトとか飛兵が増援で出たら面白かったのに…)


9章
初期配置の敵が味方に近く、1ターン目をどうするかでけっこう悩んだ。
もちろん1ターン目からガンガン攻める。
敵AIがあんまり賢くないのでフルボッコにはならない。
シーフの離脱ポイントを見誤り1度リセット。(画面下だと思った)
シーフのおかげでなかなかスリリングで楽しい。
増援はレベリングに最適。
左の増援は魔防の高いキャラに任せておけば余裕。
あとは普通に攻めるだけ。
※暗夜18章と同マップ。ただし難度は全く違う


10章
ギミックがあるが、攻略上あんまり意味がない。
増援対策としては急いで攻めたりせず、初期配置付近でゆっくり処理。
8章やこの10章で低レベルキャラ(ツクヨミなど)を育てればよかった…(後悔)
そしてこのマップも面白くなかった。


11章
敵を全部倒すだけならそう難しくないマップ。
やってくる飛兵を弓で迎撃するだけ。
ただし…
あとで攻略サイト見たら、蛇神・巳を持ってる増援が出てくるそうで…。
そのためには最初から攻めまくり、左の階段が三つあるスペースまで到達しないとダメらしい。ガッカリ。
蛇神・巳がほしかった…。


12章
律儀に敵を倒して攻略しようとしたが、
何をどうやってもマークス兄さんには勝てそうにないので、
あきらめてハンマーと宝箱とって、カムイ乗せたツバキで北上してクリア。
最初から北上するとマークス兄さんたちも北上するので、
充分引きつけてから一気に北上すると大丈夫。


13章
暗夜ルナでの苦い思い出から、村がシーフに襲われるのではと勘違いし、急いで攻めすぎた。
村を襲う敵ユニはいません。
なのでゆっくり攻めれば楽に攻略できる。
カミラを倒すと全軍が突撃モードになるので注意。
カミラの行動範囲だけ気をつけていれば難しいマップではない。
低レベルキャラの育成にもよい。ツクヨミ育てたかった(後悔)
※暗夜13章と同マップ。比べるのが失礼なくらい簡単に…


14章
白夜ルナの洗礼を受ける。
私の攻め方は基本的に迎撃防陣派なのだが、その戦法は使えないマップ。
ターン経過とともに初期配置の敵がどんどん攻めてくる。
うかうかしていると敵に囲まれ攻撃が追いつかない。
なのでとにかく攻める。積極的に攻めて行く。
防陣は最小限にして味方をバラバラにし、攻陣かけて攻めまくる。
最初はリョウマ兄さんに頼らず攻めようとしたが、
手数と攻撃力が足りず結局頼ることに。
そういう意味では敗北。

初期配置の敵をあらかた倒すと城内に敵ユニが現れる。
しかし初期配置敵とは違い、ターン経過しても攻めてこないので、
ゆっくりじっくり攻められる。
(後半どうしてそうなった…?いきなり難度下がりすぎ…)


15章
14章に比べれば遥かに簡単なマップ。育てにくい低レベルキャラのレベリングに最適。

ものすごい数の増援が出てくるのでそこがやっかいだが、
基本的な攻略は暗夜ルナの狐山と同じ。
間接攻撃持ちがいないので、
サクラやジョーカーなど打たれ弱い&支援効果あるキャラを内側にして
周りをぐるっと守備力高いキャラで囲むだけ。
画面端を背にして、山の上に陣を組めばどんなに増援来ても大丈夫。
キャラ足りないなーと思っても守備19程度あれば、
ジョーカーやサクラの支援+地形効果「山」で防陣組まなくても充分やっていける。
狐山と違い、死線もちがわんさかいるとか、すり抜け持ちがけっこういるとか無いから楽。
増援が出切った頃にゆっくり攻め上がれば安心安全に攻略できる。
この面でツクヨミをレベル1からレペル9まで育てた。本当はもっと育てられたはず。

そして……
この面で2軍スズカゼ永久離脱。しまった…。支援上げないと離脱するってこの章だったか…。
面倒くさいからこのままいこうか、それともツクヨミではなく
アサマを育てるべくやり直そうかと考え中。




カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]