忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日見てきました。
友人と二人で観に行きましたが、全体的に年代が高め。分かります~!
私自身はエピ4~6(初代)が一番好き。他エピももちろん好きですが。

ネタバレ感想は右下からどうぞ~。






スカイ・ウォーカーの夜明け
ネタバレ感想。



気になったことの後に良かったことを書きます。



《気になったこと》


結局パルパティーン。

どういう形でラスボスを登場されるのか…と思ったら、
パルパティーンだった!
ポッと出の悪役や、最悪レン君がラスボスになるよりはずっと納得できるし、レイちゃんの素性からしてもうまいと思う。
ただ、ここにつながる伏線が7と8ではよく見えなかった。
エピ8でのスノークの処理が少しあっけないかも?と思ってたのでそこで伏線貼れたかも???



フォースがあまりにもインフレ。

いやいいんです、8でレイア姫が宇宙でスーパーマンやった時からフォースがインフレしてるとは思ってたし。今作での、自己犠牲ともとれる自分の命による他者への治療と再生は、あとで詳しく書くけど私の好きなシチュだったし。
しかしそれにしても…よくよく考えるとエピ4~6ではジェダイといえども何でも出来るわけではなかった…アクションだってそんな凄くない。だからこそ色々考えて協力して何とか乗り切る…ようなことも多かったわけで。(ジェダイ全盛期のエピ1~3はあの凄いアクションが良かったし、説得力もあったけど)
もう少しフォースの力が弱くても良かったかな?とか思いました。



ラストあたり。

助けにきたファルコン号にえいっと飛び乗るフィンとジャナちゃん。ハッチあけて二人を収納して…早くーと思う間もなくすごい速度で上昇。友人も同じとこで「ハッチー」って思ったようで。そこは丁寧にやってほしかった(笑)



相変わらずのザル警備。

これは友人が気になると言ってたけど、いいんです…!
そこが帝国やファーストオーダーのいいところ。



ハックス将軍。

彼がスパイだっのは…まあ分かります。
スパイからもたらされた情報があまりにも的確すぎるし、レジスタンス側にそう簡単に伝えられないだろうから下士官では無理だとは思っていたし。
彼のいうレン君の失敗を見たいという気持ちもわかる。
でもあまりにもあっけなかったかなと。
友人も同意見で、もう少し何かあっても良かったかな?とか。



スターデストロイヤー多すぎ問題

私はスターデストロイヤーが大好きなんです。あの形状が何ともすき。
でも、さすがに多かった。
本当なら圧倒的な恐怖……の場面なはずだけど、あまりにも多すぎて逆に面白い気持ちになってしまった。



ビリビリを止めないパルパティーン

これは友人の気づき。
確かにそうだと思いました。
レイちゃんに自分のビリビリ反射されて、自分自身が攻撃受けてるのにやめない。
でも彼の攻撃手段があれしかないから仕方ないのかも。






《良かったところ》

たくさんありました♪箇条書きでごめんなさい。


エピ4~6へのオマージュシーンが盛りだくさん。


 ちょっと泣いたシーン。
  ・海中からルークのXウイングが上がってくるところ。あれはずるい!
   ずっと海の中に浸かっていたら動くはずない?いや動くんです。
   それがスターウォーズ!!!
   エピ5では確か出来なかったことが出来るようになったルーク。
   懐かしすぎる機体。
   感涙。
  ・デススターの残骸。ずるい! あれもずるい。
   意外とちっさいな?とか思ったけど。
   探索時にちゃんとエピ7のジャンクあさりしてた頃の経験が生かされる所がすき。
   しかも…エピ6のあの場所がちゃんと出てくる!!!! 音楽も変わる!! 最高です。
  ・ランドがチューイと一緒にミレニアム・ファルコンに乗って宇宙を駆ける…
   万感の思いがこみ上げる…。
     ・ラストでタトゥーインのラーズ家にレイちゃんが来るところ。
       しかもルークと同じ夕日を背負っている。やっぱりずるい! 涙しかない。



他、色々良かったシーン。

・8ではほんのちょっとしか登場しなかったマズのセリフが多かった。
 なぜルークのライトセーバーを持っていたかもレイアとの関係性から分かるし、
 すごくよかった。

・今作で新たに登場したキャラが色々魅力的。
 ゾーリとジャナ、2人の女子の魅力が爆発。
 バブー・フリクやD-0がちっさくて可愛くて有能ですき。

・記憶が消され、シスの言葉を話すC-3POの顔がめちゃ怖くてすごく良かった。
 普段の彼がいかにユーモラスでやわらかい表情をしているか改めて認識。

・ジェダイたちの声
 吹き替えで見たから誰が誰やら分からぬーと思ったけど、よく考えたら字幕で見ても元の俳優さんの声をちゃんと認識できてないから無理だった。
 でもこういうシーンは大好き!

・戦闘シーン
 重ねていうけどスターデストロイヤーが好きです。
 スターデストロイヤーの周りをXウイングが飛び回るのも好き。
 つまり戦闘シーンが好きですが、今回はたくさんあって良かった。

・ファルコン号とタイ・ファイターの追いかけっこも好きだし、エピ1のオマージュのようなスピーダーでの高速走行&戦闘もすごくよかった。


・レイの手によって瀕死の重傷を負ったレンを、レイ自らが自分の命を削って癒す…そのことで、レンは死に、ベンは再び生き始める…。
 そこをすごくうまく表現してた。ベタといえばそうだけど、このベタさが好き。

・上記直後のハン・ソロとレンの会話。エピ7を踏襲しつつ、真逆へ向かう…こういうのが大好きすぎてつらい。

・チューイに渡されたメダル。
 エピ4ラストでルークとハンソロと同じく表彰されていたチューイ。
 でも彼の胸にはメダルがなく…そのエピを回収したと同時にハンソロの形見であるメダルを渡されたチューイを思って、すごくぐっときた。

・レイアが亡くなり泣くチューイ。
 これで彼と一緒に戦った人、ハンソロ、ルーク、レイア…全員死亡してしまった。その思いたるや…(と思ったらランドと一緒にファルコン号でしょ、泣くしかないでしょ…!)

・ファルコンに導かれるようにして大量に現れる艦隊。
 レジスタンスにあれだけの艦隊はないはず…いやあれは民間の…という展開が良い。好き!!(セリフうろ覚え)
 これまではずっとジェダイと反乱軍の戦いだった。でもそこに加わっていなくてもファーストオーダーの暴威に抗いたい人たちはいる…1つ1つはバラバラで小さな力だけど結集して大きな力となっていくシチュが好きすぎて!(なのでもっともっとあのシーンは尺が欲しかった)

・レン君からベン君へとなって、彼のもつ不器用さみたいなのがより強く出ていてよかった。
 どう不器用なのと言われると困るけど、なんだろう…レイのための一生懸命さとか純粋さみたいなのが表層に全部出てる感じがよかった。

・業の深さ、罪の重さをチャラにしない脚本と演出。
 レン君をどうするのか…というのがある意味今回注目してた一つでもあって。
 ベイダー卿は最後の最後で息子を救うことで救われた、そしてレン君は最後に最愛の人を救うことで救われたんだと…それが彼の浮かべた笑顔に全部込められていて…すごく悲しいけどめちゃくちゃ好きなシチュでやばかった。あまりにも切なすぎてちょっと泣いた。
 エピ6の踏襲といえばそうだけど、スターウォーズってスペースオペラなんだし、こういうオマージュともいえるシーンがむちゃくちゃ好き。

・8で、誰もがジェダイになれる…血筋に関係なく。そういうメッセージを受け取ったけど、それが今回めちゃくちゃ生きてた。
 レイちゃんをパルパティーンの孫にしたのは良かったなあと。
 最後にスカイウォーカーを名乗るのもめちゃくちゃ良かった。
 その対比も良いし、血に縛られることなく「自分」として生きていこうという表現が好き。
PR
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]