忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

定番と革新
フォースの覚醒はとにかくファンサービスが充実しています。
プロットもどこかで見たかんじ。もちろん意図してのことだと思うのです。
続きは超絶ネタバレなので、たたんでおきます。右下からどうぞ。




定番すぎる?

今回は最初から最後までオリジナルの雰囲気が非常に強く出ていました。
物語の構成しかり、異星人の着ぐるみ具合しかり、小粋なセリフしかり。
でも新しいことにもかなり挑戦しています。
下手をするとこれまでのスターウォーズのイメージを壊しかねないくらい。
だからこそ、ファンサービスいっぱい、
悪く言えば懐古主義的な映画作りにしたのかと(個人の感想です)




女性視聴者を意識した主人公

主人公が女性……これだけでも相当な冒険です。
ディズニーだから、こういう時代だから当然という見方もありますが、
男性ファンの多いこのシリーズで、しかも待ちに待った新作で女性を使うのは
かなり勇気がいったのではないでしょうか。
私がこの事実を知ったのはかなり遅かったのですが、それでも驚き、
そして期待感が膨らんだことを覚えています。

そして実際見てみると、レイの外見や立ち振る舞い等含め
女性から見て好感度の高い女性像となっていることに驚きました。
(化粧っけがほとんどないのも○)
何よりもスターウォーズに居そうな顔立ちです。(どんなだ)
ゴロツキにからまれても返り討ちに出来るくらいの身体能力がありながら
所々で怖くなったりおびえたりするのもかわいいです。
男性の見方はまた違うかと思いますが、
多くの女性は彼女を魅力的に感じたのではないでしょうか。

お話の構成的には、レイが女性である必要性はあまりないように感じました。
レイが男性でフィンが女性でもある程度成り立ってしまいますし、
それはそれで面白そうです。(トルーパーのマスクとったら美女が…!的な)
しかし脇役を考えた時に、レイが女性であることの重要性が垣間見えました。
次作以降、ちょっと一波乱起きそうな感じも^^



レイを中心にした逆ハーレム?

思えばオリジナルはルークとソロとレイア姫の三角関係でした。
三角かと思ったら結局ルークとレイアがきょうだいだったのでソロの一人勝ちでした。

プリクエルになると、アナキンとパドメが結ばれること前提なので
その過程を楽しむ?くらいでした。


しかし今作は違います。
レイを中心に、敵と味方それぞれ2名ずつ若くて素敵な男性を配してきました。


母性本能をくすぐるフィン
フィンは少し不器用です。
殺人の仕方を教え込まれてきたわりには、あんまり強くありません。
ミレニアムファルコン号では、レイに物を取ってと指示を出されても
どれかよく分からずBB8に教えてもらっているくらいです。
でも、レイがピンチの時は、逃げずに一生懸命戦ってくれます。
かわいい。フィンかわいい。

エースパイロットでナイスガイ ポー
ポーはナイスガイです。
BB8があれだけ懐いている時点でオリジナルファンには分かります。
ドロイドに愛されるパイロットはいい人です。確定です。
フィンとの逃避行でもポーのナイスガイぶりが発揮されています。
墜落してもなぜか生きている(どうしてそこ謎なんだ…)不滅の人です。
彼とお友達になればBB8も漏れなくついてきます。

ダークヒーロー?見習い カイロ・レン
レンの魅力は、悩みまくり重度中二でダークサイドなところです。
序盤でも罪の無い住民を皆殺し(命令)するし、
クライマックスでお父さん殺しちゃいます。
完全に悪だし、格好も真っ黒でベイダー卿を彷彿とさせるのに
精神的に未熟だし、いちいち小者感がぬぐえません。
しかしそういう部分が魅力的に感じる人もいます(私です)

軍服冷血いけめんハックス将軍
とにかくイケメンです。あんまりイケメンなんで調べたら
ハリポタのイケメンアニキ ビル・ウィーズリー役の人でした。どうりで。
立場的にはカイロ・レンのライバル的存在に見えました。
互いに意識している感じ。文官っぽいので荒事は苦手そうですが、
インテリ風で賢そうに見えます。何より精神的にはレンより大人な感じです。
軍服萌えの方にはたまらない存在でしょう。


今作ではフィンがレイに好意を持ってるな〜くらいのふんわりした感じでしたが、
次作あたりでカイロ・レンがレイに惚れたりすると、すっごい面白いなと個人的に思います。
ベイダーがルークをダークサイドに誘ったのは、ルークのフォースも目当てでしたが、
息子だったからです。一緒に居たかったんです(勝手な想像)。
カイロ・レンがレイを好きになっちゃった場合、ダークサイドに誘う目的は
彼女のフォースと、彼女と一緒になりたいから…そうなってくると
いい感じにどろ沼三角関係しそうです。(レイは確実に拒絶しそうだけど)
こんな妄想を抱けるくらいに、今作ではキャラクターの恋愛面で予想がたちません。
レイが男性主人公ではこうはならなかったでしょう。
魅力的な男性キャラが複数いることで、女性ファンも楽しめるのではないでしょうか。




トルーパーにスポットはいいけど、なんとなく弱そうな敵

新作ではトルーパーにスポットが当たっています。
彼らも人間で銃で撃たれれば血を流すのです。ドキリとしました。
フィンが「掃除とかしてた」というセリフにもドキリ。
そうですよね、基地は広いから掃除必要ですよね。そう思ったとたんに敵に親近感が。
この辺りはすごい革新的なことをやってる気がします。


それはいいんですが、新作ではとにかく敵が弱そうです。
ネーミングもまずいです。
ファースト・オーダーって何ですか?
まずはドリンク頼めってことですか?
英語圏の人にはもしかして超かっこいい超クールなネーミングかもしれませんが
シス、帝国ときてファースト・オーダー……。超弱そうです。


カイロ・レンの名前もいけません。
レンがついてるから辛うじて良かったですが、カイロだけではまずかったです。
どんとしか出てきません。
思えばダーズ・ベイダーって強そうな名前でした。名前でも勝ってました。
ダース・シディアス 、ダース・モール…
ダースが着くだけでえらくかっこよく聞こえたものです。
大体、パルバティーン最高議長とか、ドゥークー伯爵とか、
ダースつかなくても充分強そうな名前はあります。
なのにどうしてカイロ・レンなんですか? ちょっとかわいく聞こえるじゃないですか。


スターキラー…これも弱そうです。
デス・スターの上位互換のはずがこれです。
英語圏の人には超クールな名前なんでしょうきっと。
でも英語分からない私には、星がキラキラしてるように聞こえます。


しかしこれらも全部ふくめて意図的かもしれません。
とくにカイロ・レンのような悩み成長途中の悪役というのはなかなか斬新です。
斬新ですが、とにかく全体的に敵が弱いので、
やっつけた時の爽快感がいまいちありません。
この辺りは次作に期待です。




ソロ退場のために

たぶん、今回一番の冒険はソロの死なんだろうなと思います。
思い切った決断ですが、同時に英断でもある気がします。
ソロをどう退場させるか…そこに腐心した結果、
ファンサービスで充分気持ちよくさせて
スターウォーズの世界が戻ってきたことをしっかりと示した上で
サーガの通過儀礼としてソロを退場させたと思うのです。
私はものすごくショックでした。本当にビックリしました。
でも同時に、感想1でも語りましたが、
スターウォーズのある種のお約束として受け取りました。
主人公が前に進むためには、どうしても必要なことなのだと自分を納得させました。

観客の受けた衝撃を少しでも和らげるために、
わざわざオリジナルをなぞるような展開にしたのだろうと思います。
息子であるカイロ・レンに殺させたのも同様の理由でしょう。たぶん…
ここまでやったのだから、カイロ・レンには相当強くなってもらわねばなりません。
そして今作で、旧作と地続きの世界だと充分すぎるほど示したのだから
次作はもっと新しいことでいっぱいにしないと観客は納得しないでしょう。
エピ8に超期待です。
PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]