忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。

何もかもぶっとばして クリア後の感想です。
したがってネタバレありまくりですー…



クリア後にまず思ったこと

えーーーーーっっっっ、これで終わり??????
最後のシメがデュークって……。
アビスみたいなワンシーンが何かあるかと思ってたのにぃー(泣)


クリア後に残ったナゾ

 その1 結局、デュークとレイヴンはどんな関係?

 その2 デュークは一体何者だったの?
 
 その3 クロームはどうしてアレクセイの副官なんてやってたの?

 その4 クロームはどうして変身してたの? 突然な設定すぎて分かんない…。

 その5 レイヴンの心臓は大丈夫なの? (一番詳しいリタに見てもらうシーンとか皆無…)

 その6 ラピードの元飼い主って一体誰???


総合的な感想


 私にとって、SFC版のファンタジアからのおつきあいであるテイルズシリーズ。
 途中未プレイのものも何本もありますが、これまで好きだったベスト3はシンフォニア、アビス、エターニアでした。。
 で、今回のヴェスペリアは間違いなく上位3位にランクインな出来!

 個人的に一番ストーリーに感動して号泣して心に残ったのはアビス
 キャラ萌えしすぎて異様なハマり方をしたのはシンフォニア
 素直にゲームとして面白かったのはヴェスペリアですね。キャラ萌えも半分ですけど!


 シンフォニアとアビスは、家族だったり幼馴染だったりそういう人たちとの関係と、主人公が一体どんな生まれなのか…そこが物語の根幹だった気がします。


 ガラっと変わって、ヴェスペリアは、それぞれがバラバラで本当に個々の人たちが集まって、一つの目的に向かっていく物語だと感じました。唯一、ユーリとラピードがつながりがあるだけで。

 安易にガンガン人が死なないのもヴェスペリアの特徴だなと感心。
 その分、物語的には平板に映ることもあるかもですけど、主人公パーティが、敵対した人を安易に殺してないとこが好感持てました。(ラスボスすら殺さないのはむしろ驚き)
 逆に、だからこそ、ユーリが犯した断罪が大きくプレイヤーの心に響くんだなと。


 最後、文明の利器を捨て、井戸を掘るユーリの姿に感動。
 断罪を犯した場所でもの思うユーリにも感動。
 もちろん、デコボココンビと一緒に悪代官をとっちめるおっさんの勇士にも感動しましたが。


 不満があるとすれば……おっさん、いつのまに除隊してるんだー! おっさん、あんだけウロウロして、フレンとかヨーデル殿下とか、気付いてないのかー??? おっさんの心臓イベント少なすぎだろー!!!そもそも人魔戦争って何だったんだー???

 すみません、おっさんだけじゃなく、みんなの背景、もう少し知りたかったです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]