忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。
友人のためにプルシェンコの過去の映像を探してまして、自分の20年分のビデオコレクションを少しずつ見てます。……20年分っていっても、ほとんどがNHK杯かオリンピック。ここ10年くらいはグランプリシリーズも網羅しているハズなんですが……。

で、今日は1998年のNHK杯。12年前なので、つい最近まで活躍してた選手がたくさんです♪
もちろんプルシェンコ選手も! 16歳ですが、この時点で圧倒的な強さを発揮してます。すごい! 若い!
村主選手や荒川選手も17歳とか18歳とかそのくらい!

現在と採点方法が違うため、解説の方もおっしゃってましたが、ルッツジャンプ等で正確なエッジで飛んでいる選手は少ないみたいです……。コンパルソリー(規定)がなくなったせいかしら…?
そして、スピンやステップよりもジャンプの出来が成績を左右する面が、今よりも強かったみたいですね。

採点方法って難しい問題ですよね……。ただ、高難度ジャンプの点数が上がるということで、いい傾向かなあと思います。
ちょうど1998年頃って、男子シングルでは「夢の4回転時代の到来ですね」みたいなことを解説の方もおっしゃってて、トップ選手はみんな4回転に挑んでいるんですよね。そうじゃなきゃ、勝てない時代でした。
現在の採点方法のおかげ?で、スピンやステップの評価が高まって、本当に昔よりは魅力的に見えるし、技と技とのつなぎの間もとても素晴らしい演技が多くて(素人目デス)、でもその分難しいジャンプに挑戦する選手が減ったかな?(素人の感想です(^^ゞ )とも思うので。
なので、選手の皆さんは本当に大変だろうけど、難しいジャンプに挑戦する選手が増えたら、さらに素晴らしい演技が見られそうで楽しみです。

1998年のあとは、1999年のNHK杯を確認せねば!!!!
タイムマシンに乗ってる気分です♪ 


いつも拍手ありがとうございます。
以下おへんじです♪




フレズベルク様
SSのご感想ありがとうございます! 亀の歩みで進んでいるお話なのに、続きが楽しみと言っていただけて、本当にうれしいです。自分の妄想で書いているお話ではありますが、これからも、できるだけ本編からヒントを得ながら本編に沿って進めていきたいなあと思っています♪
それからボーダーラピード、ありがとうございます! スティックを倒しすぎないようにしてリトライしてみようと思います!!! リタっちとカロルとそして、フレンとパティちゃん……残り4人、頑張ってみます!!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]