忍者ブログ
ゲームの感想やオフライン活動の紹介などを交えたぼちぼち日記。
ヴェスペリアのドラマCDもとうとう4巻目!
今回は、ジャケットのとおり、ジュディスとおっさんが大活躍!!!っって思いきや、ユリエスーーー!!!???

以下ネタバレです。ご注意!!!!


毎度のことですが、どこまでお話が進むのかが、最大の懸念でございました。

今回の流れは以下のとおり。

冒頭 ドンのケジメ→ジュディスを追ってテムザへ→ティソン&ナン戦→バウルに乗ってフェローの岩場へ→フェローとお話し→エゴソーの森→ミョルゾ→エステルとおっさんが離脱→ヨームゲンでアレクセイと対面→バクティオン神殿→シュヴァーン戦→いきなり帝都

終了………。

えー、今回、アレクセイがムリでも、せめてエステル戦まで行くかと思いきや……エステルの力でバウルごと吹き飛ばされたトコまででした……。

ええええー!!!!

だ……大丈夫なのかしら……。ヘラクレスを端折ったからおっさんも復帰してないし!

次回はたぶん、おっさんがみんなと合流→ユーリが下町を心配しつつ帝都に行って→エステル戦→エステルがみんなと合流→アレクセイ戦→ユーリ落ちる→みんなと合流→オルニオンをちらっ→フレンとの一騎打ち→タルカロンへ→デューク戦→感動のエンティングへ 
って感じでしょうか。

えっと今回が、78分でしたが、次回、このボリュームで78分で終わるのかしら…。
とりあえず、精霊関係や、ノードポリカが襲われるくだりはさらっっっで終わるとは思いますが。

聴いた感じですと、これまでの3巻に比べて、明らかに4巻は動きが早いかな?と思うことも。

おっさんとジュディスは出番が多かったですよ♪
特に、おっさんについては、テムザ山で「死にかけた」というセリフと、エゴソーの森で、そのセリフに対してユーリがつっこむくだりがちゃんと再現されてました!!! 嬉しすぎ!

ただ、バクティオン神殿で戦うシーンが……一番期待していたシーンが………やっぱり短めだった…。
全体の長さからいえば、十分に時間を取ってあるのですけど、戦っている時は、ユーリとシュヴァーンのかけあいに終始している感じが強くて。剣を下ろした後のセリフはほぼ同じでしたが、リタやカロルがしゃべるのは、身代わり?になったおっさんを残して去るシーンのみ。(リタについてはCDオリジナル)
2人が泣いてるシーンも、時間の都合からか、ゲームほどの感情の高ぶりがないようにも?

でもね、おっさんがね、ちゃんとシュヴァーンだったから!
ゲームにはないオリジナルのセリフがいくつかあったけど、冷徹というか、感情の少ない感じがすごく素敵でした。
フッとか笑ってたよ!!!!
やめて、かっこ良すぎ!!!!!!

あの声を聴くためだけに、あと3回は視聴出来ます!

そのあと、シュヴァーン隊が……のハズが、おっさんから帝都に向かったときいた一向、一直線に帝都へ。
そこでアレクセイにつかまっているエステルと対面するのですが、その時の感じが……個人的にはゲーム本編より好きでした!!!!

ユーリがこれまで一緒に旅してきたエステルを思い出す?ようなシーンがあるんですけど、最後のエステルの一言がもう……可愛くて、可愛くて。
愛おしくなるような一言なんですよ。
ユーリとエステル、2人の心がつながったような、そんなステキなシーンでした。

あんまりそのシーンが良すぎて、おっさんとジュディスがメインのハズの今回のドラマCD、私の中で完全にユリエスCDになってしまった……。

残り1巻で最後なんですね……。
きっとPS3版が発売されたら、また何らかの形でドラマCDは出るとは思いますけど、本編を追うという意味では最後になりそうな予感が……。
大団円が今から待ち遠しいです

tov-s.jpg
↑シュヴァーン隊長。昨日実は描いたけど、絵日記ツールで描いたら、エラー起こして消失したので、描き直し。今回もエラー出て、慌ててコピペ。アワアワ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
フリーエリア
最新コメント
[01/25 あがさ真澄]
[01/25 時雨]
[06/04 あがさ真澄]
[06/04 ジャッキー]
[11/07 慢性レイ分不足]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あがさ真澄
HP:
性別:
女性
趣味:
絵を描いたり、ゲームしたり。
自己紹介:
血糖値がいつも怪しく、食べないと動けない。
最近、趣味が生き甲斐になっているかも…?
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]